ラスベガスカジノ遊び方情報!

ラスベガスカジノ遊び方 〜VIPルームの違い!〜

ラスベガスカジノ遊び方 〜VIPルームの違い!〜

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か銃器持ち込みチェック?をSPにされて、中へ。

 

 

 

 

飲み物も高価なワインやシャンパン等が、
もちろんタダで振る舞われています。

 

ウェイトレスさんは、一般のゲーム場にいる人は、
太っていたりする人もいるけれど、
VIPルームのウェイトレスさんはバニーさんで、
プレイボーイの雑誌並、ヴィクトリアズ・シークレットのモデル並のお姉さん達。

 

 

 

 

私達は緊張しつつも、ゴールドに輝く大きなコインを、
ただのおもちゃだと思い込んで遊ぶ事にしました。

 

いつものようにルーレットで。

 

色んな国の人に君たち誰?と聞かれては、
あの日本人のロサンゼルスに留学中の姪と友達、
と説明していました(笑)日本人は若く見えますからね。

 

 

 

 

結果は10枚のコインを1時間で13枚にした。
金額にすると、1000万を1300万にしたって事。

 

おじさまが負けていた数千万には到底追いつかない額だけれど、
プラスになった事には違いない。

 

そして晩御飯の後、おじさまに金コイン1枚を貰ってしまった!!

 

友人と半分にして5000ドル。
友人と相談して、こういうあぶく銭は変に残すのはやめよう、という結論を出し、
来月の学費と家賃と水代(カリフォルニアは水代が高い)
交通費(ロサンゼルスは移動手段は車になる)
食費を考えて1500ドルだけキープして後は全部使ってしまうことに決めた。

 

 

 

 

1万ドルコインの存在が出てくる映画があります。

 

「幸福の条件」。
バカラで10万ドル賭けるシーンが出てきます。

 

ちなみにVIPとしてカジノで遊ぶ場合、
ホテルにデポジットする必要があります。

 

 

 

 

想像ですが、1000万は最低でも必要かと思います。
ラスベガスの空港まで行けば送迎付きで宿泊代も無料だそうです。

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ